資金繰り(財利) CASH FLOW

経営状況を激変させる唯一無二の財利コーチング
公認会計士・税理士 沢田慎次郎
公認会計士・税理士
沢田 慎次郎

財務改善・利益改善を主軸をしたカスタムメイドの経営改善計画を”共に”策定する為のコーチングを行っております。
コーチング方法は、経営者に対する「指導」ではなく、いかに「問題点に気付いてもらうか」という点に主眼を置いていますので、契約満了時には、社長自身が明確な根拠を持って会社経営のかじ取りを行なっていくことが可能となります。

的確な現状把握

現状分析によって強み・弱みを把握し、戦略立案を容易に

  • 金融機関からの銀行格付けを把握することができる
  • お金の正しい借り方を実践することにより、資金繰りに余裕が出る
  • 全ての項目に関して、例外なく収入・支出の見直しをする機会を得ることができる

資金繰り改善

経営者が物心ともに満足できる状態に

  • 会社に残るキャッシュを黒字にすることができる
  • 投資のタイミングや額の根拠が明確になる

事業計画の作成

目指すべき経営の目標数字が明確になり、正しい事業計画を立てることが可能に

  • 利益から逆算した事業計画を立てることができる
  • 粗利経営で、付き合うべき顧客が明確になる
  • 経営上の行動について、やるべきことの優先順位が明確になる

特 徴

伴走型のサポート

調達再編スキームを用いて資金繰り改善を行なうだけではなく、経営者に寄り添った、悩み解決型のサービスを提供します。
経営者の本質的成功を目指し、社長自身が経営改善に関する専門的スキル・知識を習得することを目的とし、一時的な改善ではなく、中長期的な改善にまでコミットしたコーチングの提供となります。

CFO(最高財務責任者)を
社外に持つことができる

通常の大企業であれば、CFO(最高財務責任者)を持つためには数千万円クラスの報酬が必要となります。
弊社のコーチングサービスの場合、新入社員の給与以下のコストで、お金のプロである財務コンサルタントを社外CFOとして雇うことができます。

タイトルとURLをコピーしました